神社人メインタイトル
 
10659社
サイト内検索

神田金山神社

神田金山神社
神田金山神社
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 地域山岳信仰発祥(南宮山):
南宮大社(岐阜県不破郡垂井町)
ご祭神 金山彦神(かなやまひこ)
金山比賣命/金山比女神(かなやまひめ)
ご祭神について 金山彦神/金山比女神:鍛冶屋の神、金工職人の職神、金物商の神
ご利益 金運招福、必勝祈願、金属関係業繁盛、恋愛成就、良縁祈願、夫婦和合 他
[対応業種]金属加工業/鉄鋼業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 もともと、神田は、江戸東京の金属工業の拠点であった(JR中央線の神田駅周辺は、今でも「鍛冶町」という)。鍛冶町という名は、幕府お抱えの鍛冶職頭領で関八州鍛冶職総支配であったという高井伊織の拝領屋敷があったことに由来する。神田の鍛冶町・鍋町には、金工職人・鍛冶職・鋳物師らが集中的に住んでおり、江戸産の鍋釜・梵鐘・刃物類などは、みなここで生産されていた。一方、岩本町は、それら金属製品の販売業者や卸問屋の集中する街であり、当社は、岩本町に住む神田の金物商らの手によって祀られ、神田一帯の金属加工関係職人らが信仰を寄せてきた共有の神祠であった。
所在地 (〒101-0032)東京都千代田区岩本町2-1-5
最寄り駅 ●都営新宿線「岩本町」駅より徒歩約6分
●JR総武線「新日本橋」駅より徒歩約6分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
当社は地域の鎮守の神様ではなく、金物関係の同業者たちが祀る職神の神祠になる。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
11月8日ふいご祭り
その他イメージ
正面
ユーザーコメント