神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

瀧原宮

瀧原宮
瀧原宮
基本データ
旧社格式内社(大社)・皇大神宮別宮
総本社 皇大神宮(三重県伊勢市)
ご祭神 天照大神御魂(あまてらすおおかみのみたま)
ご祭神について 天照大神:天照大神の魂、皇祖神のひとつ、太陽の神
ご利益 万事創成、諸願成就(全てが叶う) 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 垂仁天皇の御代(紀元前29年〜70年)
由緒 当社は、内宮の別宮にあたり、昔から「大神の遙宮(とおのみや)」と呼ばれていた。また、社伝によれば、垂仁天皇の皇女倭姫命が、御杖代として、天照大神を奉戴して、宮川下流の磯宮をお発ちになり、上流の方に御鎮座の地を求めてお進みになると、砂をも流す急流の瀬があり、困っておられたので、真奈胡神(まなごのかみ)がお出迎えをしてお渡し申し上げたという。そこで、命は、真奈胡神を祀る御瀬社(みせのはしら)をお定めになったのが、内宮の摂社にあたる多岐原神社という。そして、更に、命は真奈胡神の案内で先を進むと、「大河の瀧原の国」という美わしい土地があったので、この地に草木を刈り払って新宮を建てられたのが当社とされる。そのため、当社は、天照大神が内宮の地に至る前に鎮座した元伊勢であり、非常に由緒ある土地と言える。
所在地 (〒519-2703)三重県度会郡大紀町滝原872
最寄り駅 ●JR紀勢本線「滝原」駅より徒歩約16分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0598-86-2018
ポイント
本殿の建築様式:神明造
当社は、幾つか社があり、その参拝順路が、
1.瀧原宮(たきはらのみや)
2.瀧原竝宮(たきはらならびのみや)
3.若宮神社(わかみやじんじゃ)
4.長由介神社(ながゆけじんじゃ)
の順とされる。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月1日歳旦祭
1月3日元始祭
2月11日建国記念祭
2月20日祈念祭
5月14日風日祈祭
8月4日風日祈祭
10月22-23日神嘗祭
11月26日新嘗祭
その他イメージ
入り口鳥居前
参道
御手洗場
若宮神社と御船倉
長由介神社
瀧原竝宮
ユーザーコメント