神社人メインタイトル
 
10640社
サイト内検索

五社神社・諏訪神社

五社神社・諏訪神社
五社神社・諏訪神社
基本データ
旧社格県社・別表神社
総本社 春日大社(奈良県奈良市)
諏訪大社(長野県諏訪市周辺):
上社本宮上社前宮下社春宮下社秋宮
ご祭神 [五社神社]
天太玉命(ふとだま)
※[古事記]布刀玉命
※[日本書紀]太玉命
春日神(かすがのかみ)
−武雷命/武甕槌神(たけみかづち)
−斎主神/伊波比主神(いわいぬし)
※[別記]経津主神(ふつぬし)
−天児屋根命(あめのこやね)
−比売大神(ひめのおおかみ)
[諏訪神社]
建御名方命(たけみなかた)
八坂刀売神(やさかとめ)
八重事代主神(やえことしろぬし)
※[別名]事代主神(ことしろぬしのかみ)
※[同一]恵比寿天
ご祭神について 天太玉命:天児屋根命とともに祭祀を司どる神、中臣連の祖のひとつ
武甕槌神:雷神、刀剣の神、弓術の神、武神、軍神、武道・競技の必勝、事業の創始、旅行安全の神
経津主神:刀剣の威力を神格化した神、海上守護・国家鎮護の神
天児屋根命:祝詞の神、出世の神
※中臣連の祖(中臣鎌足を祖とする藤原氏の氏神)
比売大神:主祭神の妻や娘、宗像三神の説もあり
建御名方神:力持ちの神、武の神、風の神、農耕神、狩猟神
※元寇で神風を起こした伝承もある。
八坂刀売神:建御名方神の妃神
八重事代主神:海の神、商業の神、釣りの神
ご利益 出世開運、所願成就、厄除、交通安全、合格祈願、安産祈願、商売繁盛、良縁祈願、恋愛成就、武勇掲揚、勝利祈願、五穀豊穣、商売繁盛、豊漁祈願 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 昭和35年(1960年)
由緒 隣接して鎮座していた五社神社と諏訪神社とが、昭和35年(1960年)に法人格を一つとして五社神社・諏訪神社と称したことに始まる。五社神社は、元々は太玉命を祀る神社に春日大神4柱を合祀したものとされ、戦国時代に曳馬城主(後の浜松城)の久野越中守が城内に創建したことに始まるとされる。他方、諏訪神社は、延暦10年(791年)に坂上田村麻呂が東征の折に敷智郡上中島村(現在の浜松市天神町)に奉斎したことに始まるとされる。
所在地 (〒430-0937)静岡県浜松市中区利町302-5
最寄り駅 ●遠州鉄道鉄道線「第一通り」駅より徒歩約13分
その他アクセス −−−−−
電話番号 053-452-3001
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 あり
公式HP http://gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/index.php
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
5月4日例祭
その他イメージ
正面鳥居前
狛犬像
ユーザーコメント