神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

石浦神社

石浦神社
石浦神社
基本データ
旧社格など式内社(小社)論社・県社
総本社 地元山岳信仰発祥(三輪山):
大神神社(奈良県桜井市)
ご祭神 大物主大神(おおものぬしのおおかみ)
※[同類]大国主命の和魂
ご祭神について 大物主神:蛇神、水神、雷神、稲作豊穣の神、疫病除けの神、酒造り(醸造)の神、国の守護神
ご利益 国家守護、厄除開運、交通安全、家内安全、健康長寿、商売繁盛、良縁祈願 他
[対応業種]酒造業/製薬業発展
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 古墳時代(547年頃)
由緒 当社は、古墳時代(547年頃)に草創され、金沢最古の宮として、 三輪神社を号したという。そして、奈良時代には神仏習合となり石浦山慈光院長谷寺と改め、 江戸時代には石浦山王、石浦大権現と呼ばれ、明治の神仏分離令により 石浦郷の地名をとり石浦神社と改称した(同社HPより)。
所在地 (〒920-0964)石川県金沢市本多町3-1-30
最寄り駅 ●JR北陸本線「金沢」駅より徒歩約33分[東口]
その他アクセス −−−−−
電話番号 076-231-3314
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP https://www.ishiura.jp/
MAP(地図)
イベントスケジュール
10月2日例大祭
その他イメージ
鳥居前