神社人メインタイトル
 
10667社
サイト内検索

大直禰子神社(若宮社)

大直禰子神社(若宮社)
大直禰子神社(若宮社)
基本データ
旧社格−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 大直禰子命/大田田根子(おおたたねこ)
[配祀]少彦名命/少毘古那神(すくなびこな)
[配祀]活玉依姫命(いくたまよりびめ)
ご祭神について 大直禰子命:大神神社の御祭神である大物主命の神孫、記紀で大物主命を祀り疫病を抑えた神、大神神社の初代神主(三輪氏の始祖)
少彦名命:醸造の神、高皇産霊神の子、協力神、常世の神、医薬・石・穀物霊
活玉依姫命:大物主神の妃神
ご利益 国歌安寧、病気平癒、事業成功、
[対応業種]医療業界/温泉業界/酒造業界
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社は、かつて神仏習合時代、大神神社の神宮寺(大御輪寺)と呼ばれてとして栄え、現在は、摂社として崇敬される古社となる。また、大物主神の末裔が祀られているからか、別名を「若宮社」という。
所在地 (〒633-0001)奈良県桜井市大字三輪字若宮
最寄り駅 ●JR桜井線「三輪」駅より徒歩約11分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0744-42-6633(大神神社)
ポイント
当社境内には、御饌石(みけいし)が鎮座しており、お正月の御神火祭りの時、 久延彦神社に神饌をお供えする。
当社では、境内社として、
1.[琴平社]
2.[御誕生所社]
などを祀っている。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月8日例祭
その他イメージ
正面鳥居前
御饌(みけ)石
ユーザーコメント