神社人メインタイトル
 
10887社
サイト内検索

豊城神社

豊城神社
豊城神社
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 源頼政(みなもとのよりまさ)
松平信綱(まつだいらのぶつな)
ご祭神について 源頼政:平安時代末期の武将・歌人、平氏政権下での源氏の長老、鵺(ぬえ)退治(平家物語)
松平信綱:江戸時代前期の大名、徳川家康の家臣・大河内久綱の長男、武蔵国忍藩主、川越藩初代藩主、
ご利益 地域守護 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 明治時代以降、旧藩士が吉田城外に豊城神社を造って、大河内松平家の始祖とされる源頼政を祀り、その後、松平信綱をご祭神に迎え、大正8年に東田坂上電停南側、旧陸軍墓地の近くに遷座した。、大河内松平家は、源頼政(よりまさ)の孫、源顕綱(あきつな)が三河国額田郡大河内郡に移り住み、大河内氏を称したことに始まる。本来、その始祖は父、顕綱、祖父、頼行となるが、父、頼行が若くして自害したため、実際には、父の兄にあたる頼政の養子となったため、その始祖としており、吉田城に最後に入ったのが、この大河内松平家とされる。
所在地 (〒440-0054)愛知県豊橋市東田町北蓮田26
最寄り駅 ●豊橋鉄道東田本線「東田坂上」駅より徒歩約5分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ