神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

幣羅坂神社(へらさかじんじゃ)

幣羅坂神社(へらさかじんじゃ)
幣羅坂神社(へらさかじんじゃ)
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 天津少女命(あまつおとめ)
大毘古命/大彦命(おおひこ・おおびこ)
ご祭神について 天津少女命:幣羅坂で崇神天皇の名前が出る我が国初の童謡(わざうた)を謡ったとされる少女
大毘古命:四道将軍の一人、孝元天皇の第一皇子、垂仁天皇の外祖父、阿倍臣(阿倍氏)の祖
ご利益 地域守護 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社の創建年代は不詳となるが、元々、越(こし)へと遣わされた大毘古命が幣羅坂で腰蓑(こしみの)を巻いた少女に出くわしたという。するとその少女は『子(こ)はや、御真木入日子(みまきいれびこ)はや、御真木入日子はや、己が緒を、盗み殺(し)せむと、後(しり)つ戸よ、い行き違(たが)い、前(まえ)つ戸よ、い行き違(たが)い、窺(うかが)わく、知らにと、御真木入日子はや』と謳いあげたという。『日本書紀』では崇神天皇を御真木入日子印恵命(みまきいりひこいにえ)と呼び、その少女が大君の名を歌うことを不思議に思い、その真意を尋ねると、少女は勝手に口から出てくると言い残し、その場を立ち去ったという話にもとづくものとされる。
所在地 (〒619-0213)京都府木津川市市坂幣羅坂100
最寄り駅 ●JR関西本線・奈良線・片町線「木津」駅より徒歩約25分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
10月21日例祭
その他イメージ
正面鳥居前