神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

生身天満宮

生身天満宮
生身天満宮
基本データ
旧社格など府社
総本社 北野天満宮(京都府京都市上京区)
太宰府天満宮(福岡県太宰府市)
ご祭神 菅原道真公(すがはらみちざね)
ご祭神について 菅原道真公:学問の神、雷神
ご利益 合格祈願、学業成就、五穀豊穣、雷除け 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 延喜元年(901年)
由緒 当社は延喜元年(901年)に菅原道真公が大宰府に流された時、園部の代官・武部源蔵(たけべげんぞう)が道真の8男にあたる慶能の養育を頼まれたという。そして小麦山にあった邸内に小祠を作り、密かに道真の像を安置して生祠として奉斎したのが当社の始まりとされる。このため、当社は道真公が存命中に祀られたお宮として、「日本最古の天満宮」としている。その後、延喜3年(903年)に大宰府で道真が亡くなると生祠を霊廟に改め、天暦9年(956年)、改めて神社として祭祀を行った。現在も続く宮司家は武部源蔵の子孫とされている。
所在地 (〒622-0002)京都府南丹市園部町美園町1-67
最寄り駅 ●JR山陰本線「園部」駅より徒歩約26分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0771-62-0535
ポイント
当社では摂社のなかに、武部源蔵社を建立し、祭祀の始まりをになった祖先、武部源蔵を祀っている。
ご朱印対応 不明
公式HP https://www.ikimi.jp/
MAP(地図)
イベントスケジュール
10月15日例祭
その他イメージ
鳥居前