神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

橋姫神社

橋姫神社
橋姫神社
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 橋姫(はしひめ)
※[同一説]瀬織津姫神(せおりつひめ)
※[別記]瀬織津比売神
ご祭神について 橋姫:橋にまつわる日本の伝承に現れる女性・鬼女・女神、橋の神
瀬織津姫神:禍事・罪を川から海へ流し込む神
ご利益 縁切り 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 大化2年(646年)
由緒 大化2年(646年)、宇治橋を架けられた際に、上流の櫻谷(桜谷)と呼ばれた地に祀られていた瀬織津媛を祀ったのが始まりとされる。その後、夫に捨てられた女性が宇治川に百日間身を浸し、生きながらにして鬼となり、男を呪い殺したという伝説が伝えられており、このことから、縁切りの御利益が知られ、ご祭神の苦しみや悪縁を川に流し込むというご神徳も手伝って、縁切りの信仰が起こったとも言われている。
所在地 (〒611-0021)京都府宇治市宇治蓮華47
最寄り駅 ●京阪電鉄宇治線「宇治」駅より徒歩約6分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0774-21-2017
ポイント
宇治橋を渡る恋人同士を無理やり別れさせてしまうという言い伝えがある。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
6月10日例大祭
その他イメージ
正面入り口
宇治橋