神社人メインタイトル
 
10889社
サイト内検索

阿和須神社

阿和須神社
阿和須神社
基本データ
旧社格など村社
総本社 宇佐八幡宮(大分県宇佐市)(推定)
ご祭神 大鞍和気命(おおともわけ)
※[別名]品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
息長帯比売命/息長足姫命(おきながたらしひめ)
※[別名]神功皇后(じんぐうこうごう)
武内宿禰命 (たけうちのすくね)
※[別称]武内宿祢/御食津大神(みけつのおおかみ)
ご祭神について 品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
※[八幡神]農耕神、海の神
神功皇后:仲哀天皇の皇后/応神天皇の母
武内宿彌命:大和朝廷初期国政補佐官・大臣/中央諸豪族の祖、長寿の神
※国内初の政務官、大臣的職務を賜った国の功神
ご利益 出世開運、武運長久、安産祈願、子育大願、航海安全、健康長寿、開運厄除 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 永仁年間(1293年〜1298年)
由緒 当社の本宮は大和国添上郡にある阿波の神社とされ、垂仁天皇の曾孫三枝の別連の末裔がこの郷を開き、その後、柏江郷の戸主直道継の末裔によって永仁年間(1293年〜1298年)字御山の台に、三柱の神々を祀ったと伝えられる。寛永元年(1624年)には祐海法師によって現在地に遷座し、その後、寛延2年(1749年)11月金雄法師および氏子内同によって社殿が再建された。
所在地 (〒355-0805)埼玉県比企郡滑川町水房238-1
最寄り駅 ●東武東上線「武蔵嵐山」駅より徒歩約22分[1]
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月3日新年祭
4月15日春祭
10月13日例祭
12月18日秋祭
その他イメージ
正面鳥居前
境内社(八坂神社)