神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

月輪神社

月輪神社
月輪神社
基本データ
旧社格など村社
総本社 −−−−−
ご祭神 素戔嗚尊/須佐之男命(すさのお)
木花開耶姫命(このはなのさくやびめ)
※[別称]木花咲耶姫命
月輪兼実公(つきのわかねざねこう)
※[別記]九条兼実(くじょうかねざね)
味須気高彦根神(あぢすきたかひこねのかみ)
※[別記]味耜高彦根命/阿遅鉏高日子根神
豊受大神(とようけのおおかみ)
※[別記]豊受媛神/豊宇気毘売神(とようけびめ)
※[同義]宇迦之御魂神/倉稲魂命(うかのみたま)
菅原道真公(すがわらのみちざね)
ご祭神について 素盞鳴尊:嵐/暴風雨の神、厄除けの神、縁結びの神、安産の守護神
木花開耶姫命:水の神/安産・子育ての神/美の神、花の女神※富士山を抑える役目を果たしていたとされる
月輪兼実公:平安時代末期から鎌倉時代初期の公卿
味耜高彦根命:農業の神、雷の神、不動産業の神
豊受媛神:食物・穀物を司る女神 
菅原道真公:学問の神
ご利益 厄除、除災招福、安産祈願・子授、火防守護、容姿端麗、商売繁盛、五穀豊穣、学業成就、合格祈願 他
[対応業種]不動産業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 和銅2年(709年)
由緒 和銅2年(709年)、大宮の氷川神社よりご分霊を勧請したことに始まる。その後、月輪兼実公の霊を合祀し、明治40年には、周辺の5社を合祀し、現在の社名へと改称した。
所在地 (〒355-0813)埼玉県比企郡滑川町月輪418
最寄り駅 ●東武東上線「つきのわ」駅より徒歩約16分[北口]
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月1日元旦祭
4月15日春祭
7月13日例祭
10月19日秋祭
11月23日新嘗祭
その他イメージ
正面鳥居前