神社人メインタイトル
 
10889社
サイト内検索

大寄諏訪神社

大寄諏訪神社
大寄諏訪神社
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 諏訪大社(長野県諏訪市周辺):
上社本宮上社前宮下社春宮下社秋宮
ご祭神 建御名方命(たけみなかた)
菅原道真公(すがわらのみちざね)
ご祭神について 建御名方神:力持ちの神、武の神、風の神、農耕神、狩猟神
※元寇で神風を起こした伝承もある。
菅原道真公:学問の神、雷神
ご利益 武勇掲揚、勝利祈願、五穀豊穣、合格祈願、学業成就、五穀豊穣、雷除け 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 天慶2年(939年)
由緒 当社の由来は、社伝によると、天慶2年(939年)、常陸国(茨城県)を占拠した平将門の討伐に際して、藤原秀郷の要請で、信州諏訪の力出陣した大祝貞継が五十子に陣をかまえ、この地に諏訪大社の御分霊をお祀りしたことに始まるという。その後、下野・武蔵国の国府の長官となった藤原秀郷は神社の社殿を整え、新田を寄進した。
所在地 (〒367-0025)埼玉県本庄市西五十子632-2
最寄り駅 ●JR高崎線「本庄」駅より徒歩約27分[南口]
その他アクセス −−−−−
電話番号 0495-21-4753
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール

10月第3日曜例大祭
その他イメージ
鳥居前