神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

車折神社

車折神社
車折神社
基本データ
旧社格など村社・単立神社
総本社 −−−−−
ご祭神 清原頼業(きよはらのよりなり)
ご祭神について 清原頼業:平安時代末期の漢学者・儒学者、高倉天皇に仕え、明経道家の中興の祖とされる
ご利益 学業成就、技芸向上、商売繁盛、約束成就 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 文治5年(1189年)
由緒 文治5年(1189年)に、清原頼業が没すると、清原家の領地に廟が設けられたという。当初は、清原頼業の法名にちなみ、宝寿院という寺が建立され、後に天龍寺の末寺とされたという。
所在地 (〒616-8343)京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
最寄り駅 ●京福電気鉄道嵐山本線「車折神社」駅より徒歩約4分[2]
その他アクセス −−−−−
電話番号 075-861-0039
ポイント
当社の境内末社のひとつ、芸能神社には、太秦が近いこともあり、芸能関係者、映画関係社が参拝されるという。
当社の境内社のひとつ、清めの社(きよめのやしろ)は、悪運を浄化するとされ、社務所にて、祈念神石(パワーストーン)を授かり、本殿の前で祈念神石を手に持ち、心中で願い事を念じるとよいとされる。
当社の社名由来には諸説あり、ひとつが、牛車が社前を通ろうとした時、牛車が裂けてしまったとも、突然動かなくなったとも伝えられる。
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.kurumazakijinja.or.jp/
MAP(地図)
イベントスケジュール
5月14日例祭
5月第三日曜三船祭
8月14-16日万灯祭
9月9日重陽祭
11月23日火焚祭
その他イメージ
清めの社
境内社