神社人メインタイトル
 
10670社
サイト内検索

放生津八幡宮

放生津八幡宮
放生津八幡宮
基本データ
旧社格県社
総本社 宇佐八幡宮(大分県宇佐市)
ご祭神 品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
[相殿]大鷦鷯命(おほさざきのみこと)
※[別記]仁徳天皇(にんとくてんのう)
ご祭神について 品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
※[八幡神]農耕神、海の神
仁徳天皇:第16代天皇、仁政の天皇、日本最初の大規模土木事業を実施
ご利益 出世開運、武運長久、国家鎮護 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 天平勝宝年間(749年〜756年)
由緒 天平勝宝年間(749年〜756年)に、越中守大伴家持が宇佐神宮から御分霊を勧請したことに始まるとされる。現在の社殿は大坂城西丸の修復に当たった高瀬輔太郎(たかせ すけたろう)が棟梁となり、文久3年に再建した。
所在地 (〒934-0025)富山県射水市八幡町2-2-27
最寄り駅 ●万葉線新湊港線「東新湊」駅より徒歩約8分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0766-84-3449
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
10月1-3日例祭(放生津曳山祭)
その他イメージ
正面鳥居前
木彫りの狛犬像
ユーザーコメント