神社人メインタイトル
 
10659社
サイト内検索

志式神社

志式神社
志式神社
基本データ
旧社格村社
総本社 −−−−−
ご祭神 天火明命/彦火明命(あめのほあかり)
※[別記]天照国照彦火明命
(あまてるくにてるひこあめのほあかり)
※[別記]穂赤熟命(ほあかり)
※[同一説]饒速日命(にぎはやひ)
火酢芹神/火酢芹命/火須勢理命(ほすせり)
※[別記]火蘭降命(ほすそり)
豊受大神(とようけのおおかみ)
※[別記]豊受媛神/豊宇気毘売神(とようけびめ)
※[同義]宇迦之御魂神/倉稲魂命(うかのみたま)
志志岐三神(ししきのさんしん):
−十城別命(ときわけ)
−稚武王(わかたけのみこ)
−葉山姫神(はやまひめ)
ご祭神について 天火明命:天忍穂耳命の御子神、瓊々杵尊の兄、太陽の光や熱を司る神、太陽神、農業神、多くの氏族の祖神とされる(尾張氏、海部氏、伊福部氏 他)、『先代旧事本紀』では、饒速日命と同一神とされている。
火須勢理命:古事記のみに登場する神で、瓊々杵尊と木花開耶姫命の間に生まれた三神のひとつ
豊受媛神:食物・穀物を司る女神 
十城別命:仲哀天皇の弟、神功皇后の三韓征伐に同行、日本武尊と穴戸武媛(あなとたけひめ)の第二子、伊予別氏の祖
稚武王:仲哀天皇の弟、神功皇后の三韓征伐に同行、日本武尊と両道入姫皇女(ふたじのいりひめのひめみこ)の御子、近江建部君の祖、宮道君等の祖
葉山姫神:神功皇后のご神託によって天照大神の荒御魂を祭祀、山背の根子の娘
ご利益 五穀豊穣、商売繁盛、所願成就 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 神功皇后が三韓征伐の折、この奈多浜に鎮座される荒ぶる神の御前で、戦捷の神楽を奏して征途につかれたと伝えられる。そして、この所を神楽岸又は躍り坂と伝え、当時、神功皇后に料理を奉仕した祖先の意志が受けつがれ今日の早魚神事(はやましんじ)として伝承される。
所在地 (〒811-0204)福岡県福岡市東区奈多1236
最寄り駅 ●JR香椎線「奈多」駅より徒歩約12分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
当社では、境内社として、
1.事代主神/十城別神[恵比須神社]
2.迦具土神[愛宕神社]
3.綿津見神[海積神社]
4.須佐之男神[須賀神社]
5.稲倉魂神[稲荷神社]
などを祀っている。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
11月19日秋季大祭(早魚神事)
12月19日例祭
その他イメージ
正面鳥居前
境内神門前
境内末社(須賀神社)
ユーザーコメント