神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

安芸津彦神社

安芸津彦神社
安芸津彦神社
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 −−−−−
ご祭神 安芸津彦命(あきつひこ)
安芸津彦姫命(あきつひめ)
ご祭神について 安芸津彦命:安芸国の前身となる阿岐国初代国造・飽速玉命の祖先、安芸の祖、飽速玉命が天湯津彦命(あまのゆつひこ)の5世孫であるとされることから同一視されることもある、天湯津彦命は天孫降臨の時に附随した32神の一人
安芸津彦姫命:安芸津彦命の后
ご利益 地域振興 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 寛永元年(1624年)
由緒 当社は、安芸津彦命並びに安芸津姫命を祀り、当初は青原に鎮座していたという。こちらの主祭神は安芸国の前身となる阿岐国の初代国造である飽速玉命(あきはやたまのみこと)の祖先とされ、厳島神社の兼帯七社の一つとされる。明治5年(1772年)に、社号を安芸津彦神社と改名するまでは官幣社といって、当国の厳島神社の2月11日の初申の神事の祭祀において紙布等を当社において清祓してから厳島神社へ仕出し、旧幣を当社に納める慣例があったという。これにより、「官幣社と称す」と古書に記されていたという。それだけ、当社は厳島神社と非常に深い関係にあったとも言える。
所在地 (〒731-0138)広島県広島市安佐南区祇園2-33-21
最寄り駅 ●JR可部線「下祇園」駅より徒歩約4分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
1月1日歳旦祭
6月第4日曜夏越祭(祖神社)
10月第3日曜秋季大祭
11月23日天神祭
12月31日除夜祭
その他イメージ
正面鳥居前
境内社(天満宮)
境内社(祖神社)