神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

新羅神社

新羅神社
新羅神社
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 諏訪神社(山梨県北杜市須玉町)(推定)
ご祭神 新羅三郎源義光命(しんらさぶろうみなもとのよしみつ)
※[通称]源義光(みなもとのよしみつ)
ご祭神について 源義光:平安時代後期の武将、河内源氏の二代目棟梁である源頼義の三男、源義家・源義綱の弟
ご利益 地域振興、子孫繁栄 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社のご祭神は、新羅明神(大津三井寺)の社前で元服したことから新羅三郎といい、弓馬の術に長け、流鏑馬に代表される弓術、馬術の諸流はに大きく影響を与えているとされる。また、甲斐国や常陸国など東国方面に携わったことから、その子孫が武田氏、佐竹氏、小笠原氏などといった勢力へと成長していく。当社は、そんな安芸武田氏が安芸に下向してまもなく、武田信宗が甲斐の国から勧請したものとされる。
所在地 (〒731-0138)広島県広島市安佐南区祇園5-25-27
最寄り駅 ●JR可部線「下祇園」駅より徒歩約17分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
−−−−−
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
正面鳥居前