神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索
TOP>> 神社のススメ >> 全国の神社の数について
神社の数ってどの程度あるの?
神社の数は、全国およそ8万8,000社以上に上ると言われ、仏教系寺院よりも数が多く、日本で最も多い文化建築物のひとつとなります。その内、有人神社(神職者が常駐している社)は、2万社程度とも言われておりますが、実態は定かではありません。ただし、宮司(神職の最高位)の数は1.1万人とも言われているため、実際には多くの神社が神職が複数を兼務する形で留まっているのが実状です。

右図は、文化庁文化部宗務課「宗教年鑑」に掲載されている各都道府県別の神社の数になります。その数、8万8,585社となりますが、摂社末社を含めれば、20〜30万社にも上るとも言われ、神社人DBでも、ほぼ登録を終えた東京都(2,344社)や沖縄県(59社)が、それ以上の数に達していることから、実際は、この約1.3〜1.5倍程度のボリュームが見込まれるのではないかと考えています。ただ、非常に興味深いのが、神社の数の少ない都道府県は、

・和歌山県:熊野神社の総本宮
・香川県:金刀比羅宮の総本宮
・三重県:伊勢神宮
・宮崎県:高千穂神話の聖地
・島根県:出雲大社

といった有名な神社が存在する地域に集中しているところです。これは、神社の特性として、勧請システム(本宮などから神霊をお招きする仕組み)により、信仰エリアの拡大を図っていることから、オリジナルの神社(総本社)が強いエリアというのは、むしろ、他の信仰が入りにくいのではないかと考えることもできます。
県名神社数県名神社数
北海道1,097青森県1,045
岩手県942宮城県1,110
秋田県1,182山形県1,801
福島県3,170茨城県2,252
栃木県1,984群馬県1,291
埼玉県2,174千葉県3,391
東京都1,866神奈川県1,402
新潟県4,933富山県2,334
石川県1,959福井県1,737
山梨県1,342長野県2,566
岐阜県3,440静岡県3,070
愛知県3,885三重県970
滋賀県1,528京都府2,048
大阪府1,198兵庫県4,243
奈良県1,509和歌山県513
鳥取県923島根県1,279
岡山県1,948広島県2,902
山口県905徳島県1,437
香川県905愛媛県1,486
高知県2,316福岡県3,806
佐賀県1,159長崎県1,452
熊本県1,489大分県2,256
宮崎県738鹿児島県1,271
沖縄県22
文化庁文化部宗務課「宗教年鑑」より
それは、神社が多い地域にも同様の事が伺え、兵庫県、愛知県、福岡県といった地域は、交易地であり、結果的に様々な信仰が入り込んだと考えることもできるでしょう。

ただし、それ以外の理由が求められるのが新潟県で、明治以降に増え過ぎた神社の統廃合が推奨され、多くの地域では、複数の神社が一つにまとめられていきました。新潟県はその統廃合が進まず、結果として、全国で一番の数を残しているのではないかと言われております。

ただ、これもあくまで指標のひとつに過ぎないので、先ずは、皆さんのご協力の元、「神社人」でも、こうした神社情報の体系化を進め、究極の日本の文化・歴史マップの完成に臨みたいと思っております。皆さんもご協力よろしくお願いします(SNSに登録して、地元の神社写真を送って下さい)。
TOPに戻る