神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

住吉神社

住吉神社
住吉神社
基本データ
旧社格式内社(名神大)・長門国一宮・官幣中社・別表神社
総本社 住吉大社(大阪府大阪市住吉区)
ご祭神 住吉三神(すみよしさんじん):
−底筒之男命(そこつつのお)
−中筒之男命(なかつつのお)
−表筒之男命(うわつつのお)
品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
武内宿禰命 (たけうちのすくね)
※[別称]武内宿祢/御食津大神(みけつのおおかみ)
神功皇后(じんぐうこうごう)
※[別称]息長帯比売命(おきながたらしひめ)
建御名方命(たけみなかた)
ご祭神について 住吉三神:海の神、航海の神
品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
※[八幡神]農耕神、海の神
武内宿彌命:大和朝廷初期国政補佐官・大臣/中央諸豪族の祖、長寿の神
※国内初の政務官、大臣的職務を賜った国の功神神功皇后:仲哀天皇の皇后/応神天皇の母
建御名方神:力持ちの神、武の神、風の神、農耕神、狩猟神
※元寇で神風を起こした伝承もある。
ご利益 学業成就、商売繁盛、家内安全、安産祈願、海上守護、交通安全、健康長寿、武運長久、武勇掲揚、勝利祈願、五穀豊穣 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 神功皇后9年
由緒 神功皇后の三韓征伐の際、新羅に向う神功皇后に住吉三神が、神託してその渡海を守護する。そして、その帰途、住吉三神が「我が荒魂を穴門(長門)の山田邑に祀りなさい」と再び神託を下し、穴門直践立(あなとのあたえほんだち)を神主の長として、その場所に祠を建てたことに始まるされる。
所在地 (〒751-0805)山口県下関市一の宮住吉1-22-1
最寄り駅 ●JR山陽本線「新下関」駅より徒歩約16分[南口]
その他アクセス −−−−−
電話番号 083-256-2656
ポイント
大阪の住吉大社、博多の住吉神社と並び、日本三大住吉の一つに数えられる。
当社の拝殿は、戦国武将の毛利元就から寄進されたもので、重要文化財に指定されている。
当社例大祭が行われる前の12月8日夕刻から15日の朝までは御斎祭(おいみさい)」として、一般の方の参拝はできない(完全非公開)。
当社では、豊神社、川北神社、井田菅原神社、小野八幡宮、形山菅原神社、秋根八幡宮、勝谷神社の計7社が当社の兼務社となっている。
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.tip.ne.jp/sumiyosi/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
12月15日例大祭
その他イメージ
九間社流造の国宝本殿
参道正面の大鳥居
境内入り口の神門
ユーザーコメント