神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

秋葉山本宮秋葉神社上社

秋葉山本宮秋葉神社上社
秋葉山本宮秋葉神社上社
基本データ
旧社格県社・別表神社
総本社 地元山岳信仰発祥(秋葉山):
秋葉山本宮秋葉神社(静岡県浜松市)
ご祭神 火之迦具土神(かぐつち)
※[別記]火産霊神(ほむすびのみこと)
※[別称]秋葉大神
ご祭神について 火貝土命:火の神、火防の神(江戸の防火)
ご利益 火防守護、家内安全 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 大宝元年(701年)
由緒 創建時期や由来に関しては諸説あり、行基が寺として開いたことに始まるとも伝えられる。ただ、昔から秋葉山は、火防の神の山と呼ばれ、崇められており、三尺坊(さんしゃくぼう)という修験者が秋葉山に至り、これを本山としたとも伝えられ、江戸時代以前までは、三尺坊大権現および観世音菩薩を祀っていたとされる。
所在地 (〒437-0693)静岡県浜松市天竜区春野町領家841
最寄り駅 −−−−−
その他アクセス −−−−−
電話番号 053-985-0111
ポイント
当社は、全国800以上とも伝えられる秋葉神社の総本社と言える。
現在でも火防の神様として全国各地から、消防や火力発電など火を取り扱う仕事の関係者が、お参りとお札を求めにやってくる。
当社は、山頂の上社と、麓(ろく)の気田川の畔にある下社(しもしゃ)に分けられる。
ご朱印対応 不明
公式HP http://www.akihasanhongu.jp/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
12月16日例大祭
その他イメージ
上社参道
ユーザーコメント