神社人メインタイトル
 
10889社
サイト内検索

金山神社

金山神社
金山神社
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 地域山岳信仰発祥(南宮山):
南宮大社(岐阜県不破郡垂井町)
ご祭神 金山彦神(かなやまひこのかみ)
金山比女神(かなやまひめのかみ)
ご祭神について 金山彦神/金山比女神:鍛冶屋の神、金工職人の職神、金物商の神
ご利益 商売繁盛、恋愛成就、夫婦和合、子授かり 他
[対応業種]金属加工業/鉄鋼業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 当社は、若宮八幡宮の境内に祀られ、具体的な創建時期などは不明となっている。もともと、「かなまらさま」と呼ばれ、親しまれ、鍛冶屋の神ということもあり、当社は、鍛冶屋の作業所を模した形となっており、非常に珍しい社殿となっている。また、両神とも、イザナミ神が、カグツチ神を産み落とした時に、ホトが焼かれ苦しむその姿より、嘔吐物の中から生まれたと言われている。
所在地 (〒210-0802)神奈川県川崎市川崎区大師駅前2-13-16(若宮八幡宮内
最寄り駅 ●京浜急行電鉄大師線「川崎大師」駅より徒歩約4分
その他アクセス −−−−−
電話番号 044-222-3206(若宮八幡宮)
ポイント
当社のご祭神は、性神としても崇められており、良縁、子授け、夫婦和合のご利益があり、さらに性病やエイズ除けのご利益も願っており、エイズ除けのお守りを受けることも出来る。更には、当社のご神体は、金属製の男根と言われている。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ