神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

菊理媛像石神

菊理媛像石神
菊理媛像石神
基本データ
旧社格村社
総本社 白山比め神社(石川県白山市)
ご祭神 菊理姫命(くくりひめのみこと)
※[別称]白山比咩神
ご祭神について 菊理姫命:平和/家内安全の神、口利き/仲裁→縁結びの神、シャーマンの女神
ご利益 良縁祈願、商談成立 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 −−−−−
由緒 創建年代は不詳となるが、古来「白山社」または、御神体が像石に「十一面観音像」と刻まれていると伝えることから、「観音」とも称し、当地区の守り神として崇敬されてきたとされる。正徳2年(1712年)の社号帳には、「杉村観音」または、享保20年(1735年)には、氷見庄観音三十三番礼所の二十八番礼所と記載されているという。その後、明治2年(1869年)に現在の社名へと改称し、明治43年(1910年)に社殿が一度全勝するも大正5年(1916年)に再建されたという。そして、昭和13年(1938年)に村社に列した。
所在地 (〒935-0424)富山県氷見市小杉
最寄り駅 ●JR氷見線「氷見」駅より徒歩約75分
その他アクセス −−−−−
電話番号 −−−−−
ポイント
当社は、全面ガラス冊子に覆われた非常に特殊な景観をもった社殿となっている(近隣の神社は同様のケースが目立つ)。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ
境内社
社殿全景
ユーザーコメント