神社人メインタイトル
 
10613社
サイト内検索
神社人事務局 : 神職界の皆様の前で講演会!
投稿者: admin 投稿日時: 2017-6-20 21:39:00 (552 ヒット)



さる6月17日(土)、神社人を主催する私、東條にとって非常に大きな出来事がありました。

それが中国地区の氏子青年・神道青年合同研修会にて講演を仰せつかったこと。



なぜなら、ある意味、プロであるところの神主さんを前にアマチュアの私が神社の講演をするなど思いもよらなかったから。

これもある意味、ご縁の賜物で、別の機会にて講演させて頂いた際に、一般の目線で分かりやすく神社・神道の意味、可能性を伝えているとご評価いただいたことに始まります。



なんとも、まぁ、恐縮な話ではございますが、確かに一般の方々にきちんと文化的背景をもって神社並びに神道の魅力を伝えるということは、私の基本姿勢そのものでもございました。

幸い、私もサラリーマン経験を通じて、いかに物事を分かりやすく、シンプルに伝えることが大事か、ということは学んできたつもりなので、まぁ、少しでも私の人生経験も役だったのかな、と思うと、今回位のこの講演は実に感慨深いものではあります。

今回は、山口県の松陰神社さんで講演をしましたが、同社そのものが初めての参拝でしたので、これもまたいいご機会をいただきました。



講演前には神主さんに境内を少しばかり案内いただき、平屋の一軒家をみて、「この狭いスペースの中で幕末の若者たちがすし詰めになりながらも学問を学んでいたのです」と聞いて、やはり、教育とは環境ではなく、志なんだ、ということを深く実感した次第です。





講演もおかげさまで好評で、懇親会では地元の狂言を観覧し、最後は若手の神主さんと楽しいひと時を賜ることができました。



この講演は東條の神社人人生にとって、非常に意義のある一本となりました。

神社人代表
東條英利 拝



印刷用ページ このニュースを友達に送る