神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

椿原天満宮

椿原天満宮
椿原天満宮
基本データ
旧社格など県社
総本社 北野天満宮(京都府京都市上京区)
太宰府天満宮(福岡県太宰府市)
ご祭神 菅原道真公(すがわらのみちざね)
ご祭神について 菅原道真公:学問の神、雷神
ご利益 合格祈願、学業成就、五穀豊穣、雷除け 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 永仁5年(1297年)
由緒 永仁5年(1297年)、加賀国主富樫義親が京都の北野天満宮より丹波屋敷と称する山崎にご分霊を勧請したことに始まるとされる。観応年間(1350年〜1352年)に、一向一揆により金浦郷田井村へ遷座され、金浦郷の総鎮守産土神となり、当宮を前田家祈願所とし城郭の鎮守と定める。当時、金沢五社の筆頭と目されていたという。
所在地 (〒920-0925)石川県金沢市天神町1-1-13
最寄り駅 ●JR北陸本線「金沢」駅より徒歩約12分
その他アクセス −−−−−
電話番号 076-231-3827
ポイント
当社は金沢五社(宇多須神社小坂神社神明宮椿原天満宮安江八幡宮)と呼ばれる江戸時代から神官が守護する吉田神道の五つの神社の一つに数えられる。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
その他イメージ