神社人メインタイトル
 
10947社
サイト内検索

建水分神社

建水分神社
建水分神社
基本データ
旧社格など式内社(小社)・府社
総本社 吉野水分神社(奈良県吉野郡吉野町)
ご祭神 天御中主命(あめのみなかぬし)
※[同義]妙見菩薩(みょうけんぼさつ)
※[同義]北極星
天水分神(あめのみくまり)
※[別記]水分神(みくまりのかみ)
国水分神(くにのみくまり)
※[別記]水分神(みくまりのかみ)
罔象女命(みずはのめ)
※[別記]水波廼女神/美都波能女命/禰津波能売神/水波能売命/弥都波能売神
瀬織津比売神/瀬織津姫命(せおりつひめ)
ご祭神について 天御中主命:古事記で最初に出現する神、造化三神(ぞうかさんしん)/別天津神(ことあまつかみ)の一柱、寿命の神
水分神:水の分配を司る神、田の神、山の神、水源地や水路の分水点に祀られる、子供守護、子授かり・安産祈願の神
罔象女命:水の神/井戸の神
※祈雨、止雨の神得があるとされる。
瀬織津比売大神:禍事・罪を川から海へ流し込む
ご利益 健康長寿、水難守護、天候祈願、厄除開運 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 崇神天皇5年(紀元前92年)
由緒 社伝によれば、崇神天皇5年(紀元前92年)に、諸国が飢饉となったとき、各地に溜池や溝を作ることが勧められたが、このときに金剛葛城の山麓に水分神が祀られたことのに始まるという。また、延喜式神名帳によれば、「河内国石川郡 建水分神社」と記載されており、当社を「上水分社」、美具久留御魂神社(富田林市宮町)を下水分社とする。
所在地 (〒585-0041)大阪府南河内郡千早赤阪村水分357
最寄り駅 ●近鉄長野線「川西」駅より徒歩約78分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0721-72-0534
ポイント
当社は、古より金剛山鎮守として、また、楠木氏の氏神として崇敬されており、境内社の南木神社(なぎじんじゃ)では楠木正成公を祀り、正成公を祀る最も古い社ともされる。
南木神社の賽銭箱は正露丸を作った人物による奉納で、このため、寄進元に「征露丸」というオリジナルの呼称が用いられている。
南木神社には東條英機をはじめ、軍関係者の参拝が多数みられる。
ご朱印対応 不明
公式HP 公式サイトはこちら
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月25日例大祭
その他イメージ
正面鳥居
境内社の南木神社