神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

野島稲荷神社

野島稲荷神社
野島稲荷神社
基本データ
旧社格など村社
総本社 伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区)
ご祭神 宇迦之御魂神/倉稲魂命(うかのみたま)
天照大神(あまてらすおおかみ)
菅原道真公(すがわらのみちざね)
市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)
※[同類]辨財天
品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)
※[別名]応神天皇(おうじんてんのう)
天児屋根神(あめのこやね)
素戔嗚尊/須佐之男命(すさのお)
ご祭神について 宇迦之御魂神:生産の神、五穀豊穣の神
天照大神:皇祖神のひとつ、太陽の神
菅原道真公:学問の神、雷神
市杵嶋姫命(スサノオのご子神):水・芸能の神、学業の神
品陀和氣命:第15代天皇、皇祖神や武神(弓矢神)
※[八幡神]農耕神、海の神
天児屋根命:祝詞の神、出世の神
素盞鳴尊:嵐/暴風雨の神、厄除けの神、縁結びの神、安産の守護神
ご利益 商売繁盛、五穀豊穣、所願成就、合格祈願、学業成就、雷除け、美容健康、水難守護、航海安全、商売繁盛、技能向上、出世開運、武運長久、
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 安貞元年(1227年)
由緒 安貞元年(1227年)、阿波守長島維忠の発願により、その子、修理佐頼勝によって建立されたという。口伝によれば、万治年間(1658年〜1660年)、徳川頼宣公が洲崎に館を営み、世にこれを塩風呂御殿と称したが、その鬼門に当社があり、このため、鬼門鎮護として篤い崇敬を集め、社殿造営にも力を尽したと言われている。
所在地 (〒236-0025)神奈川県横浜市金沢区野島町23ー1
最寄り駅 ●横浜シーサイドライン「野島公園」駅より徒歩約10分
その他アクセス −−−−−
電話番号 045-871-2908(冨塚八幡宮)
ポイント
当社は、横浜市戸塚区戸塚町の冨塚八幡宮の兼務社のひとつとなる。
ご朱印対応 不明
公式HP −−−−−
MAP(地図)
イベントスケジュール
2月午の日初午祭
7月第1日曜例祭
9月1日汐祭
11月23日新嘗祭
その他イメージ
正面鳥居前