神社人メインタイトル
 
10659社
サイト内検索

健軍神社

健軍神社
健軍神社
基本データ
旧社格郷社
総本社 地元山岳信仰発祥(阿蘇山):
阿蘇神社(熊本県阿蘇市)
ご祭神 健磐龍命(たけいわたつ)
※[別称]阿蘇大神(あそのおおかみ)
※[別称]阿蘇津彦命/阿蘇都彦命(あそつひこ)
阿蘇都媛命(あそつひめ)
國造速瓶玉神(はやみかたま)
※[別称]阿蘇都比古命(あそつひこ)
彦御子神(ひこみこ)
比御子神(ひめみこ)
新彦神(にいひこ)
若比神(わかひめ)
若彦神(わかひこ)
新比神(にいひめ)
彌比神(やひめ)
國龍神(くにたつ)
※[別名]草部吉見神(くさかべよしみ)
金凝神(かなこり)
※[別名]神渟名川耳命(かむぬなかわみみ)
※[別名]綏靖天皇(すいぜいてんのう)
天御中主命(あめのみなかぬしのみこと)
※[同義]妙見菩薩(みょうけんぼさつ)
※[同義]北極星
仲津彦神(なかつひこ)
仲姫命/中日売命/仲津姫命(なかつひめ)
ご祭神について 健磐龍命:阿蘇神社の主祭神、阿蘇山の神、神八井命(神武天皇の子)の子=神武天皇の孫
阿蘇都媛命:阿蘇大神の妃神
國造速瓶玉神:健磐龍命の御子神(第一子)、阿蘇国造の祖彦御子神:健磐龍命の孫神
比御子神:國龍神の妃神
新彦神:國龍神の御子神
若比神:彦御子神の妃神
若彦神:新彦神の御子神
新比神:國龍神の御子神
彌比神:新彦神の妃神
國龍神:阿蘇都媛命の父神、神武天皇の御子
金凝神:健磐龍命の叔父神
=綏靖天皇:第二代天皇
天御中主命:古事記で最初に出現する神、造化三神(ぞうかさんしん)/別天津神(ことあまつかみ)の一柱、寿命の神
仲津彦神:???
仲姫命:応神天皇の皇后、品陀真若王(五百城入彦皇子の王子・景行天皇の孫王)の王女、仁徳天皇の母
ご利益 良縁祈願、学業成績、交通安全、厄除、地域守護、健康長寿、 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 欽明天皇19年(558年)
由緒 当社は、熊本市の中で最も古い神社とされ、その創建は、言い伝えによれば、欽明天皇19年(558年)とされ、阿蘇神社の大宮司が勧請したものとされる。異賊征伐の為に社号を「健軍」と称したといい、後に阿蘇四社の一として阿蘇神社の別宮とされた。
所在地 (〒862-0910)熊本県熊本市東区健軍本町13-1
最寄り駅 ●熊本市交通局「健軍校前」駅より徒歩約8分
その他アクセス −−−−−
電話番号 096-368-2633
ポイント
当社では、境内社として、
1.雨宮大神[雨宮神社]
2.大物主神/三穂津姫命/事代主命/猿田彦神[美和神社]
3.速瓶玉命[国造神社]
4.大山咋命/若山咋命[日吉神社]
5.道君首名[天社神社]
6.城山の山神/稲荷大明神/青龍龍神[矢城神社]
などを祀っている。
当社は、西南戦争で、薩軍を救援するため結成された熊本隊の挙兵の場所とされる。
当社は、阿蘇四社(阿蘇神社健軍神社・甲佐神社・郡浦神社)のひとつとされる。
ご朱印対応 あり
公式HP −−−−−
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
8月7日例祭
その他イメージ
正面鳥居前
境内社
ユーザーコメント