神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

松尾大社

松尾大社
松尾大社
基本データ
旧社格など式内社(名神大社)・二十二社(上七社)・官幣大社・別表神社
総本社 松尾大社(京都市西京区)
ご祭神 大山咋神(おほやまくひ)
中津島姫命(なかつしまひめ)
※[同一]市杵嶋姫命(いちきしまひめ)
※[同類]辨財天
ご祭神について 大山咋神:山/水の神、地主神、殖産新興/開拓の神、安産の神、酒造の神
市杵嶋姫大神(スサノオのご子神):水・芸能の神、学業の神
ご利益 醸造安全、酒業繁栄、節酒祈誓、健康長寿、延命長寿 他
[対応業種]酒造業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 大宝元年(701年)
由緒 当社は、渡来人の秦忌寸都理(はたのいみきとり)氏が、大宝元年(701年)に、山城国一帯に居住し、松尾山の神(大山咋神)を氏神として祀ったことに始まる。以降、明治初期に神職の世襲が禁止されるまで、秦氏が当社の神職を務めたとされる。
所在地 (〒616-0024)京都府京都市西京区嵐山宮町3
最寄り駅 ●阪急電鉄嵐山線「松尾」駅より徒歩約6分
その他アクセス −−−−−
電話番号 075-871-5016
ポイント
当社の「亀の井」は、かつて、大山咋神が、この霊亀ノ滝の水で酒を醸したとの言い伝えから、酒造の神として有名で、酒造業者や酒屋などの業種の方から崇敬を集めている。また、この水は長寿の水とされ、醸造に使っても酒が腐らないとされている。
当社の撫で亀は触れると健康に良いとされる。
当社の「相生の松」は、恋愛成就、夫婦和合の象徴として信仰を集めている。
当社の境外摂社に月読神社がある。
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.matsunoo.or.jp/
MAP(地図)
イベントスケジュール
4月2日例大祭
その他イメージ
楼門
鳥居