神社人メインタイトル
 
10895社
サイト内検索

京都恵美須神社

京都恵美須神社
京都恵美須神社
基本データ
旧社格など−−−−−
総本社 美保神社(島根県松江市)
ご祭神 八代事代主神(やえことしろぬし)
※[別名]事代主神(ことしろぬしのかみ)
※[同一]恵比寿天
大国主命(おおくにぬし)
少彦名命/少毘古那神(すくなひこな)
ご祭神について 八重事代主神:海の神、商業の神、釣りの神
大国主命:国造りの神、農業神、商業神、医療神
少彦名命:醸造の神、高皇産霊神の子、協力神、常世の神、医薬・石・穀物霊
ご利益 商売繁盛、豊漁祈願、商売繁盛、良縁祈願、起業成就、病気平癒 他
[対応業種]医療業/温泉業/酒造業/漁業
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 建仁2年(1202年)
由緒 建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として創建されたことに始まる。
所在地 (〒605-0811)京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町125
最寄り駅 ●京阪電気鉄道京阪本線「祇園四条」駅より徒歩約4分[1]
その他アクセス −−−−−
電話番号 075-525-0005
ポイント
当社は、日本三大ゑびすのうちのひとつとなっている(兵庫県の西宮神社・大阪府の今宮戎神社・京都府の京都恵美須神社)。
境内の名刺塚の揮毫は松下幸之助氏の寄進によるものとなる。
ご朱印対応 不明
公式HP http://www.kyoto-ebisu.jp/
MAP(地図)
イベントスケジュール
5月第三日曜例祭
その他イメージ
境内社(天満宮)
境内社
ゑびすの額束
正面鳥居前
財布塚と名刺塚