神社人メインタイトル
 
10611社
サイト内検索

秩父神社

秩父神社
秩父神社
基本データ
旧社格式内社(小)・国幣小社・別表神社・知知夫国新一宮
総本社 −−−−−
ご祭神 八意思兼命(やごころおもいかね)
※[別称]思金神、常世思金神、思兼神
知知夫彦命(ちちぶひこ)
天御中主命(あめのみなかぬし)
※[同義]妙見菩薩(みょうけんぼさつ)
※[同義]北極星
秩父宮雍仁親王(ちちぶのみや やすひとしんのう)
ご祭神について 八意思兼命:思想・思考・知恵の神、秩父国造の祖
知知夫彦命:郷土開拓の神、八意思兼命の十世の子孫
天御中主命:古事記で最初に出現する神、造化三神(ぞうかさんしん)/別天津神(ことあまつかみ)の一柱、寿命の神
秩父宮雍仁親王:昭和天皇の弟
ご利益 学業成就、合格祈願、健康長寿 他
参拝形式 二拝二拍一拝
創建 崇神天皇10年(573年)
由緒 崇神天皇10年(紀元前87年)、知知夫国の国造に任命された八意思兼命の十世の子孫となる知知夫彦命が、祖神である八意思兼命を祀ったことに始まるとされる。
所在地 (〒110-0007)埼玉県秩父市番場町1-3
最寄り駅 ●秩父鉄道秩父本線「秩父」駅より徒歩約5分
その他アクセス −−−−−
電話番号 0492-22-0262
ポイント
当社は、知知夫国の一之宮神社となる。
当社は、武州六大明神のひとつに数えられる。
1.氷川神社(埼玉県さいたま市)
2.秩父神社(埼玉県秩父市)
3.二宮神社(東京都あきる野市)
4.金鑚神社(埼玉県児玉郡神川町)
5.杉山神社(神奈川県横浜市緑区)
6.小野神社(東京都多摩市)
当社は、北極星を深い関係にあり、中世以降、妙見信仰と習合する。妙見神は、北極星の方向から表れるとされ、当社で有名な北辰の梟(ふくろう)も一日中北星を向いていることから、当社を代表する神使として崇められている。また、梟は世界的にも知恵の神さまとしても知られ、当社の御神徳とも深い関わりを持っている。
女性が乳いちょうを触ると病気が治るとも伝えられる。
三峯神社宝登山神社と並ぶ秩父三社の一つ。
ご朱印対応 あり
公式HP http://www.chichibu-jinja.or.jp/
関連
MAP(地図)
イベントスケジュール
12月1-6日秩父夜祭
その他イメージ
手水場神楽殿
正面
水占みくじ境内社
乳いちょう
ユーザーコメント